呼子のイカ.com
呼子のイカの種類や豆知識などをご紹介します。
TOP 呼子MAP 呼子情報 呼子のイカ お問合せ サイトマップ
呼子のイカ特集
いかの種類
 ビックリ!イカの種類

イカは大きく分けるとスルメイカのような筒型のツツイカ目と楕円形で甲のあるコウイカ目の2つに大別され、さらにコウイカ科・ジンドウイカ科・アカイカ科・ソデイカ科・ホタルイカモドキ科などに分類されます。イカは世界中の亜熱帯から寒帯まで広く分布しており、世界的に見ると約450種、日本近海では120種以上と非常に多くの種類が生息しています。

 呼子のヤリイカとは


(左)標準和名ヤリイカ   (右)呼子でいうヤリイカ

呼子のいか活き作りで使用されるいかは、ヤリイカと呼ばれていますが、呼子でヤリイカといえば標準和名ケンサキイカを意味しています。よく似た種類に標準和名ヤリイカがありますがまったく違う種類です。ケンサキイカにはシロイカ・アカイカ・ゴトウイカなどの地方名があります。一方、標準和名ヤリイカは地方によってササイカ・テナシイカ・メイカなどと呼ばれています。
ケンサキイカは太平洋側は三浦半島沖以西、日本海側は若挟湾以西に生息し、特に九州西岸、五島周辺で漁獲されます。耳とも呼ばれるヒレは、縦長のひし形で外套膜(上身)の長さの70%にも及び長さは35センチ、体重600グラムまで成長します。味のほうはと言うと、身が厚く心地よい歯ごたえで甘味があり、標準和名ヤリイカと比較しても格別の美味です。ヤリイカはケンサキイカに比べ2本の腕が弱々しくて小さく、この違いで両種を見分けることができます。

 
呼子のイカ.com